自分を好きになる方法の見つける方法


by ONI-MISO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

東日本大震災4

東日本大震災のレポート最終稿です。



夕飯も食べて一息ついたところで、
近所の知人宅へ安否確認。
その知人と、また別の知人宅へ。
みたいな感じで4人パーティーに。
そこからは、夜回り的な動きを。

ボロくて壊れそうな知人宅回ってみたり、
停電になった地域の友人知人宅を見て回るも、
地元には倒壊してる家はないし、
若い世代の人は、停電してない知人宅に逃れて不在、
残ってるお年寄りは停電なんて、まったく気にしないようだ。
まぁ、戦時なんて、こんなもんじゃなかっただろうし。
つまり、あんまり意味のない夜回り。

しかし、DQNのこういう時の行動力は目を見張る。
自分独りなら、夜回りしても、声かけたりできない。

また、ガソリン不足になるのは火を見るより明らかだったので、
24H営業のスタンドで給油したり。
その時すでに、制限してるスタンドや完売のスタンドもチラホラ。

橋をいくつか渡ったんだけど、
翌日から危ないってんで封鎖された橋もいくつかあった。
今思うと恐ろしいね。

一応、コンビニやドラッグストア覗いてみたり。結果は言わずもがな。

余談だが、ケータイの着信音をアラートっぽい音にしておくと、
また緊急地震速報かと思い、フクロにされるので注意。

特定の場所に留まらず、車で動いてたのは、余震が恐いからって理由が大きい。
3.11~12は一晩中余震が絶えなかった。車でいると揺れる音は聞こえないし、
走ってると、揺れもあまり気付かない。
一番落ち着くハズの自宅が、一番落ち着かなかった。

だから、いつもの溜まり場にいった。
家主の姉が仙台から避難してきていた。
仙台から、僕の地元まで、ずっと停電してたらしい。
僕の地元だけが電気ついてて、すごく安心したって言ってた。

仙台から避難してきていたのに、
原発のせいで、翌日には旦那の地元の青森までいったらしい。
大変だ。

で、さすがDQNども、もう酒盛りと化している。
それはそれで楽しいし、不安も和らぐが、
僕の家には年寄りが2人しかいない・・・。
ってことで、日付が変わる前には帰宅。

しかし、やっぱりとてもじゃないがゆっくりなんてできない。
地階にいないと恐い。
普段は、メシの時以外引き篭りなのに、
ずっと茶の間でテレビ見てた。
まだ寒かったので、コタツにもぐって。

するってーと1時間に1回くらい緊急地震速報。
TVとケータイと鳴りまくる。
とてもじゃないけど、寝てらんない。

こんな調子じゃ、家族全員同時には寝れない。
何かあったら、自分が家族を守らなきゃ、
足の悪い婆さんを運び出したり、
忘れられがちな犬の鎖を外してやったりしなきゃ!
とか思って、朝方まで起きてたら、母親に、
いつまで起きてんだ、TVの音がうるさくて寝れないと怒られたw
たくましいわ~。

んで、翌日から断水が、これまたツラい。
ガラス浴びたのに、シャワー浴びてませんからね。
けど、長くなりそうなので、翌日以降の話は、また別の機会で。
まぁ、そんな機会ないよ。


そんなワケで、これが僕の3.11の行動。
命の危険に晒されたワケじゃないし、読み所もないけど、
今までで一番「普通」じゃなかった日。
翌日からのサバイバル生活も、普通じゃないけどね。
今までで一番助けあった日々。

そういや、原発が爆発した日も、給水所とかスーパーで並んでたっけなぁ。
[PR]
by ONI-MISO | 2011-09-06 22:46 | 東日本大震災

リアクション

そんなワケで思いの外、反響あったので画像追加。
d0109213_0533999.png

違う!
ホントに触れて欲しいのは、ロック画面なのにw

くそ~、こうなったらやっぱりi-revoかぁ。
yflogとか使えば、枚数制限ないしな。
[PR]
by oni-miso | 2011-09-02 00:56 | Androiding